【2023年】MotoGP放送を見る方法【スカパー・Hulu】地上波放送はない?

motogp2023

2022年には3年ぶりの日本GPが開催されました。Moto2で小倉藍選手が優勝、Moto3では佐々木歩夢選手が表彰台と日本人にとっては非常に盛り上がったシーズンとなりました。

2023年シーズンについて、試合日程と番組放送、視聴方法についてご紹介します。

2023年MotoGP暫定カレンダー(2022年9月30日発表時点)

9月30日、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、2023年シーズンのロードレース世界選手権MotoGPにおける暫定カレンダーを発表しました。
2023年のMotoGPは、史上最多となる全21戦が開催される予定です。3月26日にポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで開幕し、11月26日にバレンシアのリカルド・トルモ・サーキットが最終戦となります。

Roundグランプリサーキット決勝レース日
第1戦ポルトガルアルガルベ・インターナショナル・サーキット3月26日
第2戦アルゼンチンアウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド4月2日
第3戦アメリカズサーキット・オブ・ジ・アメリカズ4月16日
第4戦スペインヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト4月30日
第5戦フランスル・マン-ブガッティ・サーキット5月14日
第6戦イタリアムジェロ・サーキット6月11日
第7戦ドイツザクセンリンク6月18日
第8戦オランダTT・サーキット・アッセン6月25日
第9戦カザフスタンソコル・インターナショナル・レーストラック7月9日
第10戦イギリスシルバーストン・サーキット8月6日
第11戦オーストリアレッドブル・リンク8月20日
第12戦カタルーニャカタロニア・サーキット9月3日
第13戦サンマリノミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ9月10日
第14戦インドブッダ・インターナショナル・サーキット9月24日
第15戦日本モビリティリゾートもてぎ10月1日
第16戦インドネシアマンダリカ・インターナショナル・ストリート・サーキット10月15日
第17戦オーストラリアフィリップ・アイランド・サーキット10月22日
第18戦タイチャン・インターナショナル・サーキット10月29日
第19戦マレーシアセパン・インターナショナル・サーキット11月12日
第20戦カタールロサイル・インターナショナル・サーキット11月19日
第21戦バレンシアリカルド・トルモ・サーキット11月26日

2023年もMoto GPは地上波放送はない

2023年もMoto GPは地上波放送は予定はなさそうです。

4つの視聴方法

視聴方法 視聴料金 必要環境 内容
BS日テレ 無料 BSの受信環境が必要 ハイライト放送
日テレG+(ジータス) 月額990円
(2週間の無料お試しあり)
CSの受信環境が必要
(スカパー基本料月額429円)
決勝はリアルタイム
(放送時間がずれる可能性あり)
Hulu 月額1026円
(2週間無料お試しあり)
インターネット環境が必要 予選・決勝リアルタイム配信(日テレG+の内容)
公式ビデオパス 年間139.99ユーロ インターネット環境が必要 フリー走行から決勝までライブ配信。※英語実況のみ
有料オプションで様々なデータを見ることも可能

個人的には、
・ハイライトではなくフルで見たい
・日本語実況で見たい

と思うので、スカパー!日テレG+(ジータス)」か「Huluがオススメです。

 

MotoGPのライブ放送を試聴するには「スカパー!日テレG+」か「Hulu」

MotoGPをライブ放送(リアルタイム)で、日本語実況で楽しむならこちらの2つがおすすめ

  1. スカパー!(スカパー!日テレG+)
  2. Hulu

MotoGPのライブ放送を試聴するのにおすすめの方法はこの2つです。どちらも月額サービス制になりますが、MotoGP全戦楽しめると考えたら十分お買い得です。さらに、他のコンテンツも充実しているのでMotoGP以外でも楽しむことができると思います。

それではそれぞれの特徴を紹介します。

スカパー!の特徴

スカパーはご自宅のテレビで楽しめるBS・CS放送の多チャンネルサービスです。
約300万件の契約数を誇る日本最大級のプラットフォームです。

1.充実の多チャンネル

スポーツ、音楽、映画、アニメなど、約70チャンネルのラインナップ。ご加入後、2週間は約70チャンネルを視聴料無料でご視聴いただけます。スカパー!だけのオリジナル番組も充実しています。

2.とにかくカンタン

ご自宅のテレビやレコーダーで簡単に楽しめます。録画も簡単で、DVDにコピーすることもできます。お申込み後、約30分でご視聴いただけます。

3.とっても経済的

1チャンネルから選べて、月ごとに契約変更もできます。ご加入月は無料です。

MotoGPを楽しむならスカパー!がおすすめ

MotoGPを楽しむならスカパーがおすすめです。
最大の理由は「録画ができる」からです。
世界各国で開催されるMotoGPは時差の関係で開催時間がバラバラ。また雨の影響で数時間の遅延もよく発生します。

 
週末パパライダー
ヨーロッパ開催はいつも子供の寝かしつけ時間と重なるし、アジア開催だと土日のお出かけ時間と重なるのでなかなかリアルタイムで集中して見ることが難しい!

日本ではニュースでもなかなか取り上げられないし、レースを見

返すことができないのでスカパーで録画しておくのが一番おすすめです。

 

Huluの特徴

Huluは月額1026円(税込)のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、人気の映画・ドラマ・アニメ・バライティなど10万本以上が見放題です。

HuluにはライブTVというサービスがあり、スポーツのリアルタイム配信があります。
MotoGPはこのライブTVで放送され、土曜日の予選、日曜日の決勝がリアルタイム配信されます。

Huluイメージ
Hulu ライブTVイメージ

Huluのデメリット

MotoGPはリアルタイム配信のみで、アーカイブされないため見逃してしまうと、見返すことはできません。録画もできないので、MotoGPのためだけに契約すると見逃したときのショックは大きいです。

見逃した場合は、1戦700円で1戦ごとの購入試聴ができます。
(1戦=全クラスの予選・決勝)

Huluの良いところ

スカパーと比べると月額1026円と安いです。テレビだけでなくスマホやタブレットのアプリでも簡単に見れるのは嬉しいです。映画やドラマ、アニメも充実しているので、好きな作品がある方にとってはとてもコスパが良いのではないでしょうか。

 
週末パパライダー
アンパンマンが入っているので、小さな子どもがいる方であれば家族に喜ばれると思います!
私は、子どもがアンパンマンを見るので解約できなくなりました。。
 

まとめ

MotoGPの放送を見る方法として「スカパー!」と「Hulu」をご紹介しました。
やはり録画ができるスカパー!がおすすめです。

私が調べた時点での記事内容になりすので、放送状況など変更される可能性があります。ご契約の際は最新情報を確認して自己責任でお願いします。