「みてね年賀状」が良い!まだ間に合うから使ってみて〜!おすすめポイントや料金の参考まとめ

みなさんこんにちは!
週末パパライダーのRyoです!

今日はアプリの紹介です。
私は第一子が生まれた頃(2018年)から「みてね」というアプリを活用しています。
まず、この「みてね」というアプリが優れているので紹介したいのと、今回は「みてね」と連動して出ている「みてね年賀状」についてご紹介します!

「みてね」とは?

まず「みてね」ですが、パパママの方たちはみんな使ってるのではないでしょうか。

「みてね」はmixiが出しいるサービスで、写真・動画の共有アプリです。

アプリ名になっている「みてね」の名の通り、パパママが撮影した写真・動画をじぃじ、ばぁばに「みてね」という感覚で簡単に共有することができます。

特徴・魅力

  • パパ、ママ、じいじ、ばーば、おばさん、おじさん、などの設定ができ、家族内のみでの共有ができる
  • 写真ごとに閲覧範囲を「夫婦のみ」の設定もできる
  • 写真ごとにコメントでコミュニケーションができる
  • 撮影日に合わせて月ごとの時系列で表示されるので、子供の成長を見返しやすい
  • (現時点で)ストレージは無制限利用可能!動画をみてねにアップしておけば、携帯端末から削除して容量に困ることがなくなる

最後のストレージはかなり魅力的です。私の場合、奥さんやじいじ、ばーばはPCを使わないのでバックアップをとっておらず、データ整理をするわけでもありません。携帯の容量がいっぱいになったら終わり、みたいな感覚です。
みてねを使う前は家族のLINEグループでアルバム機能を利用して共有していましたが、
・動画が保存できない
・画質がかなり圧縮される(粗くなる)
がネックでした。
「みてね」ではこれらの問題は解決できて、かなり快適です。

ストレージはいずれ有料になるかなーと思ってますが、今のところはガンガン動画もアップしています。

もしまだ使っていない方は「みてね」を使ってみてください。
これを気に両親(じいじ、ばーば)にスマホかタブレットをプレゼントしても良いと思います!

みてね年賀状が高品質、コスパ良い!

みてねと連動したアプリで「みてね年賀状」というサービスがあり、使ってみました。

●特徴・感想
・簡単
・安い
・デザインクオリティ高い
(キャラクターからオシャレなやつまで)
・仕上がりの感じも良い

簡単

まずは操作、注文までの流れですがとても簡単です。
スマホのみでデザイン作成から住所入力、支払い決済まで完了できます。

写真はもちろん、みてねにアップした写真から選択できるので手元にデータが無くても問題ありません。

住所入力はパソコンからCSVファイル(エクセルで作成)で一括登録ができますが、このファイルを作ること自体面倒なので、スマホ入力がオススメです。

なぜならスマホ入力であれば郵便番号を入れると住所が自動入力され、番地のみ手動で入力すれば良いからです。

安い

11/24までは10%割引など、早く注文するとお得になります。
他のサービスとしっかり比較してませんが、割引などがあれば料金も比較的安い方だと思います。

●注文価格
基本料金:無料
プリント料金:印刷タイプ1枚66円/銀塩タイプ(写真仕上げ)1枚100円
はがき代:1枚63円
送料:450円(35枚以上で無料)
※いずれも税別(はがき代は非課税)
※注文枚数によるプリント料金割引あり
※コラボデザイン(キャラクターデザイン)は+10円
●注文枚数
自宅配送:10枚以上/投函代行(送料無料):1枚以上
●納期
自宅配送:1〜2営業日出荷/投函代行:12月24日より前の注文で元日にお届け
●支払い方法
クレジットカード決済、コンビニ後払い
●宛名印刷
無料(宛名ありと宛名なしの同時注文可能/個別にメッセージ印刷可)
●用紙
印刷タイプ:はがきに直接印刷(フチあり印刷)
銀塩タイプ(写真仕上げ):銀塩ペーパーとはがきを貼り合わせて作成(フチなし印刷)

デザインクオリティが高い

デザインはなんと1000種類以上あるようです。
けっこうオシャレ。ポストカードとして欲しいと思えるくらい良い感じです。

「みてねのおすすめ」
アプリを開くと、「みてねのおすすめ」のコンテンツに自動で「みてね」内の写真とデザインと組み合わせたサンプルを表示してくれます。

実際のこどもの写真がはまっているのでワクワクします。

また、キャラクターものも充実しています。

  • ディズニー
  • おさるのジョージ
  • ムーミン
  • トムとジェリー
  • スヌーピー
  • バーバパパ

これらのキャラクターコラボのデザインがあります。

仕上がりの良い感じ

スマホ画面で見るデザインはオシャレだけど、印刷したらどうかなー安っぽくなるかなーと不安でしたが、私的には満足の仕上がりでした。

銀塩タイプ(写真仕上げ)という印刷タイプらしく、銀塩ペーパーとはがきを貼り合わせる(フチなし)印刷方法のようです。

表面はざらついたマッドな感じです。はがき自体がやや分厚くなっているようです。
好みはあると思いますが、私的にはしっかりした仕上がりで安っぽさがなく非常に満足しました。

まとめ

想像以上に簡単、ハイクオリティでとてもおすすめです!
ここ数年年賀状から離れてましたが、こどもきっかけで年賀状を作ってみて、やっぱり印刷した「モノ」が届くと嬉しいなーと感じました。
きっとこの年賀状を受け取る家族や友達も、少しだけでも嬉しい気持ちになってくれると思います。

まだ間に合うのでみなさんもぜひ、みてね年賀状試してみてください〜

最新情報をチェックしよう!