かっこいい125ccバイク10選!

RS4_SBK バイクのコト
(出典:https://aprilia-japan.com/rsv4_125.html)
スポンサーリンク

週末パパライダーRyoです!
250ccバイクが熱い!と思いながらも、125ccバイクも熱い!と感じるこの頃。
私のブログでも125ccのスクーターについて書いた記事が一番読まれてたりします。

今回は125ccのマニュアルバイクでカッコイイと思うおすすめを紹介します。
とにかく見た目かっこ良すぎる125ccバイクを独断で選出してみました。

スポンサーリンク

はじめに

125ccについておさらいです。

カテゴリ小型二輪(原付二種)
免許必要(車・原付の免許では運転不可)
高速道路
自動車専用道路
走行不可
タンデム

排気量クラスごとのまとめはこちらの記事を参考にしてください。

それでは125ccマニュアルバイク10選の紹介です!

KTM RC125

KTM RC125
(出典:https://www.tandem-style.com/bike/4749/)

オーストラリアメーカーのスーパースポーツバイクのKTM。
RC390やRC250も人気ですが、この125ccもKTMらしいオレンジのカラーリングにフルカウルで125ccの中でもなかなか大きく見える車格で攻撃的なスーパースポーツバイク感が溢れ出ています。
KTMはバイクレース最高峰MotoGPにもマシン提供しています。(レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングと、サテライトチームのレッドブル・KTM・テック3)
125ccでもレーシーな味わいを楽しみたい方にはおすすめです。

エンジン形式水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力15PS/9,500rpm
最大トルク1.2kg-m/8000rpm
変速6速
燃料タンク容量10L
シート高820mm
車両重量135kg

公式サイト
https://www.ktm.com/jp/supersport/rc-125/

KTM 125DUKE

DUKE125
(出典:https://response.jp/article/2018/07/20/312133.html)

KTM RC125に続いてこちらもKTMのマシンです。DUKEはストリートファイター系のロードスポーツバイクとして、390cc、250ccでも人気の高いモデルです。
KTMらしいカラーリングにフルカウルのRCシリーズよりもネイキッドなライディングポジションで乗りやすさもあります。

エンジン形式水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力15PS/10,500rpm
最大トルク1.2kg-m/7,500rpm
変速6速
燃料タンク容量11L
シート高810mm
車両重量124kg

公式サイト
https://www.ktm.com/jp/naked/125-duke/

Aprilia RS4 125

RS4_SBK
(出典:https://aprilia-japan.com/rsv4_125.html)

レース本場イタリアのカラーリングに車格の大きさが魅力的なアプリリア。フルカウルで大きく見える車格に、スーパーバイク世界選手権のチャンピオンマシンであるRSV4 Factoryの外観を再現しているデザインがカッコイイです。

エンジン形式水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力15PS/10,500rpm
最大トルク10.5(N・m)/8,000rpm
変速6速
燃料タンク容量4.5L (リザーブ 3.5L含む)
シート高820mm
車両重量145kg

公式サイト
https://aprilia-japan.com/rsv4_125.html

スズキ GSX-R125 ABS

GSX-R125 ABS
(出典:https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/gsxr125am0/)

GSX-Rシリーズの最小排気量エンジンがこの「GSX-R125 ABS」。GSX-Rシリーズのカラーリングをそのまま踏襲したデザインがカッコ良すぎます。国内メーカーの125ccスーパースポーツイチ押しはGSX-R125 ABSです。シート高785mmと低めなのでコントロールしやすく小柄な方、女性にも乗りやすいのではないでしょうか。

エンジン形式水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力11kW (15PS) / 10,000rpm
最大トルク11N・m (1.1kgf・m) / 8,000rpm
変速6速
燃料タンク容量11L
シート高785mm
車両重量134kg

公式サイト
https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/gsxr125am0/

ホンダ CB125R

CB125R
(出典:https://www.honda.co.jp/CB125R/type/)

ストリートファイター系で近代的メカニックなデザイン、倒立フォークにLEDヘッドライトなど、125ccと思わせないほど充実したスペックです。

エンジン形式水冷4ストロークOHC単気筒
最高出力9.8kW (13PS) / 10,000rpm
最大トルク10N・m (1.0kgf・m) / 8,000rpm
変速6速
燃料タンク容量11L
シート高820mm
車両重量127kg

公式サイト
https://www.honda.co.jp/CB125R/

カワサキ KLX125

カワサキ KLX125
(出典:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/klx125/)

本格的なオフロードタイプバイクです。2016年で生産は終了してしまっていますが、中古車で購入も検討したいカッコイイ125ccオフロードバイクです。

エンジン形式空冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ
最高出力7.5kW(10PS)/8,000rpm
最大トルク9.8N・m(1.0kgf・m)/6,000rpm
変速5速
燃料タンク容量7L
シート高830mm
車両重量112kg

公式サイト
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/klx125/

ホンダ GROM(グロム)

GROM
(出典:https://www.honda.co.jp/GROM/type/)

上記で紹介したスポーツバイクは大きくみえることが魅力の一つでしたが、このGROMはタフな走りを予感させる凝縮感。
コンパクトで軽量、低速トルクの強さを感じされる125ccバイクです。長距離の高速&定速走行ではスポーツタイプに勝てませんが、ストップ&ゴーに強く操作を楽しめるバイクでしょう。

エンジン形式空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力7.2kW(9.8PS)/7,000rpm
最大トルク11N・m(1.1kgf・m)/5,250rpm
変速4速
燃料タンク容量5.7L
シート高760mm
車両重量104kg

公式サイト
https://www.honda.co.jp/GROM/

カワサキ Z125PRO

カワサキZ125PRO
(出典:https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z125pro/)

カワサキのネイキッドストリートファイター系のZシリーズの要素を継承しつつ、コンパクトに凝縮したZ125PRO。ブラックの車体にゴールドの倒立フォークが存在感を表し操作性の良さを感じさせます。見れば見るほどカッコ良い。

エンジン形式空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブ
最高出力7.1kW(9.7PS)/8,000rpm
最大トルク9.6N・m(0.98kgf・m)/6,000rpm
変速4速
燃料タンク容量7.4L
シート高780mm
車両重量102kg

公式サイト
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z125pro/

ホンダ モンキー125

モンキー125
(出典:https://www.honda.co.jp/Monkey125/type/)

コンパクトバイクを語る上でモンキーは外せないですね。モンキーといえば50ccが有名ですが、サイズアップの125ccもモンキーの美しさそのままにパワーアップしています。モンキーの可愛いらしくカッコイイフォルムにクロームメッキパーツが美しく、いつまでも眺めていたいバイクです。乗って楽しい、眺めて楽しい、オシャレすぎる名車です。

エンジン形式空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力6.9kW(9.4PS)/7,000rpm
最大トルク11N・m(1.1kgf・m)/5,250rpm
変速4速
燃料タンク容量5.6L
シート高775mm
車両重量105kg

公式サイト
https://www.honda.co.jp/Monkey125/

ホンダ スーパーカブC125

スーパーカブ125
(出典:https://www.honda.co.jp/C125/)

ホンダの世界に誇る名車といえばスーパーカブ。50ccのイメージも強いですが、125ccも展開されておりカラーリングがレトロでとても可愛いです。可愛らしくファッショナブルな見た目ですが、最もタフで低燃費なバイクといえます。

エンジン形式空冷4 ストロークOHC 単気筒
最高出力7.1kW(9.7PS)/7,500rpm
最大トルク10N・m(1.0kgf・m)/5,000rpm
変速常時噛合式4段リターン
燃料タンク容量3.7L
シート高720mm
車両重量110kg

公式サイト
https://www.honda.co.jp/C125/

【番外編】YZF-R125(※海外市場)

yzf125
(出典:https://www.bikebros.co.jp/catalog/2/106_8/)

この見ためはカッコ良すぎて惚れ惚れします。
2008年のYZF-R6がモチーフとなっており、忠実にRシリーズのデザインを受け継いでいます。125ccで倒立フォークにLEDヘッドライトを採用。
海外市場のみで販売されているので日本では逆輸入車を探す必要があるため番外編として選出しました。

エンジン形式水冷4ストロークOHC(SOHC)単気筒
最高出力11kW(15PS)/9,000rpm
最大トルク11.5N・m(1.16kgf・m)/8,000rpm
変速6速
燃料タンク容量11L
シート高820mm
車両重量142kg

参考サイト
https://www.bikebros.co.jp/catalog/2/106_8/

まとめ

125ccマニュアルバイクを個人的な好みでまとめてみました。
大型のバイクに比べ気軽に扱えるので、生活の足として活躍しそうに思います。

通勤、通学、街乗り、下道ツーリング。

初めてのバイクやセカンドバイクにもおすすめです。

125ccスクーターについてもまとめた記事があります。


排気量ごとの特徴まとめ記事はこちら。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

週末パパライダー。
バイク、カメラ、ウェブ、日々の云々薀蓄を書いていきます。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました